訳あり商品 V.Bach トランペット】 【Bb SP 180ML37/25-トランペット

  • 正中離開(すきっ歯)

    すきっ歯の治療実例




    V.Bach(バック) trumpet 180ML37/25SP (180ML37SP)

    Vimcent Bach
    1890年、ウイーンで生まれたヴィンセント・シュローテンバッハ(Vincent Schrotenbach)は壮麗なサウンドに惹かれてトランペットの演奏を始めます。
    ヴィンセントはまた、技術の才に長け、機械工学の学位を習得しますが、将来を約束されたエンジニアとしての道ではなく音楽家としての道を進みました。英語読みの芸名「ヴィンセント・バック」として、ヨーロッパ各国でリサイタルを行い優れたソリストとして名声を高めました。

    第一次世界大戦を契機としてアメリカに渡り、ボストン交響楽団、メトロポリタン歌劇場管弦楽団の第一トランペット奏者として活躍ストラビンスキーの火の鳥やペトルーシュカのアメリカ初演も行います。演奏活動を続けているうちに、マウスピースの重要性を痛感し、高品質のマウスピース製作への情熱に目覚めたヴィンセントはニューヨークのセルマー・ミュージックストアの裏に工房を作り、マウスピースの改造と製作を始め、研究に明け暮れます。

    そして1918年に、本格的にマウスピース製作を始め、バック最初のトランペットは、1924年に生まれました。
    演奏家は、これはまさに、トランペットにおけるストラディバリウスだ、と評しました。バック・ストラディバリウスモデルの誕生です。

    そしてヴィンセントが70歳を迎えた1961年、自分のコンセプトを後生に伝えるために、多数の高額なオファーを断りバックの工場を以前から親交の深かったセルマーUSA社(現コーン・セルマー社)に委ねました。
    1976年に亡くなるまで、ヴィンセントはバックの楽器デザインと製造に密接に関わり続け将来創りたかった楽器にまで及ぶ数千枚の詳細な設計図とマニュアルを遺しました。現在に至るまで、バックは最高の金管楽器として、世界中のあらゆるプレーヤーに愛され続けています。

    180Series世界中で、プロフェッショナルプレーヤーから学生・初級者に至るまで幅広く、絶大な人気を有しているのが、モデル180・MLボア・37ベル・25マウスパイプSP(シルバープレート仕上げ)になります。
    最大最良の響きを得られるワンピースベル(1枚取り工法ベル)と、伝統の高度な工法が生み出す、適度で心地よい反応・輝き・遠達性・抵抗感をもつ、バックのスタンダードモデル=プロフェッショナル用トランペットの代名詞です。


    仕様
    ■調子:Bb
    ■ベル:イエローブラスベル
    ■ボアサイズ:ML(.459”)
    ■仕上げ:シルバープレート

    付属品
    ■マウスピース:バック 7C
    ■ケース:ハードケース
    ■その他メーカー付属品:バルブオイル

    【新品】YAMAHA/ヤマハ YSL-882Gテナーバストロンボーン【でら得!!サイレントブラスセット】【5年保証】【取寄せ商品】【名古屋栄店】
  • 歯並びのデコボコを約8ヵ月で改善

訳あり商品 V.Bach トランペット】 【Bb SP 180ML37/25-トランペット

上顎前突(出っ歯)の患者様1

訳あり商品 V.Bach トランペット】 【Bb SP 180ML37/25-トランペット

当院で治療がお受けできない可能性が高い症例はこちらからご確認ください。

採用情報(歯科技工士・スタッフ募集)